修理補修などでお困りの方

暖房便座に交換しよう

交換部品

交換修理前のその前に

便器のサイズを確認

自宅の便器のサイズを確認しておきましょう。

トイレ内のコンセント必須

トイレ内にコンセントがあるか確認する。

この修理交換は、止水栓を閉めずに修理が可能です。

修理方法

STEP.1

作業がしやすいよう、開封した暖房便座の取付部品を分解する。

STEP.2

便座のナットをゆるめ、便座を外す。

※ポイント

手で外せない時は、プライヤーなどを使ってはずしましょう。

STEP.3

暖房便座を裏返し、ボルトとひらパッキンをセットする。

STEP.4

ボルトを便器に差し込み、便座前方の位置と便器が同じになるよう調整する。

STEP.5

便器の下側から、2種類のパッキンを順番に気を付けボルトに入れナットを仮止めし、再度、便座がずれていないか確認し、ナットをしっかり締める。

作業完了

電源プラグをコンセントに差し込んで完成。