修理補修などでお困りの方

ワンホール混合栓 本体の交換/上面施工

交換部品

品名 ワンホ-ル混合栓

準備するもの

工具

品名 ナット締付具
品名 水栓プライヤー

その他

交換修理前のその前に

カウンター下の配管の長さを測る

おおよその配管の長さを測り、適合する混合栓を購入してください。
※購入したいものより自宅の配管の方が長い場合、別売り「片ナット付アダプター」を使えば、約5cm継ぎ足せます。

混合栓の固定方法

ワンホール混合栓にはいろんな取付け方法があり、それぞれ外すときの工具が違います。
古い混合栓を取り外す場合、ご自宅についている混合栓をご確認ください。

作業前には必ず、止水栓を閉めてから行いましょう

タンクの止水栓を閉める

タンクの下の方にある、止水栓を閉めてから作業を行いましょう。

※タンクの下など止水栓が見えない場合は、
元栓を締めてから修理を行いましょう。

修理方法

STEP.1

止水栓に繋がっているナットと逆止弁を外し、配管ホースが銅管の時は上から抜きやすくするため、銅管を内側に寄せておく。

STEP.2

カウンター下から、ワンホール本体を固定している部分を工具で外し、カウンターの上から混合栓を引き抜く。
本体の固定方法は3種類あり、固定方法によって使う工具が違います。

※確認

ワンホール本体を取外した時に開いている穴のサイズを確認する。
3.6~3.8cmでない場合は、別売りの「水栓穴変換アダプター」が必要です。

STEP.3

カウンターの穴から台座を入れる。

STEP.4

台座についているねじを六角レンチでまわし固定する。
※取付けはカウンター上からの作業です。

STEP.5

台座の穴から配管ホースを片方ずつ入れる。

STEP.5

逆止弁にパッキンを入れ、工具でしっかり止水栓に取付ける。

STEP.6

配管ホースを逆止弁に取付け、付属のクリップとキャップで固定する。

作業完了

水道の元栓かカウンター下の止水栓を開け、水もれがないか確認して完了。