修理補修などでお困りの方

ワンホール混合栓

ワンホール混合栓 取付穴の計測不要/上面施工(Bタイプ)

交換部品

品名 ワンホ-ル混合栓 水栓穴変換アダプター付き水栓

準備するもの

工具

品名 付属の六角レンチ

その他

交換修理前のその前に

取付穴の計測について

通常、ワンホール混合栓を交換する場合、
古い混合栓を外してシンクもしくはカウンターに開いている穴の直径を測り、
店頭で穴径に合った新しい混合栓を購入しなければなりませんでした。

取付穴の計測不要!

Bタイプのフランジは、取付穴の直径が33~47mmに対応。
通常の混合栓は35~39mmが対応範囲ですが、
33mmの小さな穴でも取付けられ、41~47mmの大きな穴は付属の「水栓穴変換アダプター」で取付け可能です。

作業前には必ず、止水栓を閉めてから行いましょう

カウンター下の止水栓を閉める

キッチンや洗面台などカウンターの下に止水栓がある場合は、
元栓を閉めずにこちらの止水栓を閉めることで、止水が可能です。

※カウンターの下など止水栓が見えない場合は、
元栓を閉めてから修理を行いましょう。

修理方法

Bタイプのフランジの取付け方

品番:K87111****には、Bタイプのフランジがついています。

※確認

ワンホール本体を取外した時に開いている穴のサイズが
4.1cm~4.7cmの場合は、付属の「水栓穴変換アダプター」を使用し、フランジを取付けます。

STEP.1

六角ナットの着いていない方のボルトを外します。

STEP.2

付属の六角レンチを使い、六角ナットが締付金具に接触していることを確認。
※この後の作業に重要なポイントです。

STEP.3

締付金具から水栓穴に入れます。

STEP.4

六角レンチを使い、真上から見て、もう一方のボルト穴の真下に来るように動かします。

STEP.5

ボルトを入れ、六角レンチで締めていきます。

STEP.6

しっかり締付ける前に、フランジの位置を合わせぐらつきがないように固定します。

STEP.7

本体を入れ、ネジ穴を合わせます。

STEP.0

止めネジで固定し、ビスキャップをはめます。

STEP.8

後は上面施工の取付け方と同じです。